2020年01月15日

第34回(令和2年度)全国作業環境測定・評価推進運動 「標語」を懸賞募集!

日本作業環境測定協会では、協会事業の一環として「作業環境測定・評価推進運動」を昭和62年度(第1回)より、全国的な運動を展開してまいり、事業場における作業環境管理活動の促進を図ってきたところです。
ご承知のとおり、作業環境測定は、作業環境の状態を的確に把握するために行う定期的な測定であり、作業環境管理における作業環境評価の基本となる情報を得るための重要な手段です。
そこで、事業場の事業者が、「測定を実施しよう」という意欲を喚起するような標語をご応募ください!
ご応募いただいた中からポスターやリーフレット等に用いる標語を選定し、全国作業環境測定・評価推進運動の広報活動に活用します。

応募方法 全国作業環境測定・評価推進運動「標語」応募フォーム[PDF;799KB]に必要事項をご記入のうえ、FAX(または郵送)によりご応募ください。
応募締切 2020年2月25日(火) 必着
発表方法 『作業環境』第41巻第3号(2020年5月1日発行号)誌上および本サイト
懸  賞 優れた作品には、次の賞を差し上げます。
最優秀賞(商品券・賞状)、優秀賞(商品券)、佳作賞(商品券)
応 募 先 (公社)日本作業環境測定協会第34回推進運動標語募集係
〒108-0014 東京都港区芝4-4-5 三田労働基準協会ビル6階
FAX:03-3456-5854(TEL:03-3456-5852)
第33回
入選作品
当たり前のいつもの事こそ 定期に測定 日々の安心
(優秀賞2作品、佳作賞4作品)