2020年01月28日(号外19号)

作業環境測定基準・評価基準などが改正されました

  • 「個人サンプリング法」の導入に関して、1月27日付けで、「作業環境測定法施行規則の一部を改正する省令」の公布および「作業環境測定基準等の一部を改正する告示」の告示がありました。
  • 「作業環境測定法施行規則の一部を改正する省令」では、作業環境測定手法に「個人サンプリング法」を導入することとし、作業環境測定士および作業環境測定機関に新たな登録事項の区分として「個人サンプリング法」を追加するとともに、事業者が「個人サンプリング法」による測定を実施するときは「個人サンプリング法」について登録している作業環境測定士に実施させるか、または当該登録をしている作業環境測定機関に委託しなければならないことなどを定めています。施行日は令和3年4月1日。
  • 「作業環境測定基準等の一部を改正する告示」では、作業環境測定手法に「個人サンプリング法」を導入するための作業環境測定基準、作業環境評価基準、作業環境測定士規程等の改正およびMOCAの測定法の変更に係る改正を行いました。施行日は、個人サンプリング法の導入関係は令和3年4月1日、MOCAの測定手法関係は令和2年4月1日。
  • なお、本件改正に関して厚生労働省が昨年11月15日から12月14日まで実施した意見募集(パブリックコメント)について、1月27日付けで厚生労働省の回答が公表されていますので、併せてご覧ください。