お客様へお願い
  1. お支払いは、口座振込または代金引換のみとなっております(現金書留・窓口現金は、取り扱っておりません)。
  2. 振込手数料や代金引換手数料は、お客様(会員含む)のご負担とさせていただきます。
  3. 口座振込の場合、ご注文品と併せて、会計番号が記入された「請求書」および「払込取扱票」を送付いたしますので、受領後、14日以内に銀行または郵便局でお振り込みください。
  4. 代金引換(日本郵便 「代金引換ゆうパック」)の場合、ご注文品の到着と引き換えに代金をお支払いください。
  5. 代金引換は、現金払いのみです。電子マネーやクレジットカード等は利用できません。代金引換手数料は一律265円です。
  6. 書店(取次)での購入はできません。(書店のお客様はお電話ください。)
当協会法人会員の場合は、新規メンバー登録 より登録いただき審査が通りますと法人会員割引(メンバー価格)が適用されます。(登録無料)
対象商品の数量を入力すると小計が表示されます。ページ下部の【カートに入れる】を選択すると、商品がまとめてカートに追加されます。

◆消費税10%込みの定価を表示しています。
◆商品到着までは通常1週間程度ですが、新型コロナウィルス感染症の影響で出荷が遅れる場合がありますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。
商品画像 商品名 / 説明 単 価(税込) メンバー
価格(税込)
注文数 小 計
J-0 作業環境測定ガイドブック 0 総論編(2020・11・6 第5版第9刷)
「作業環境測定の位置付け」「デザインの実務」「サンプリングの実務」「作業環境の評価方法」をわかりやすく解説した作業環境測定士の必携の書です。
¥ 3,520 ¥ 3,168
\0
J-83 作業環境測定のためのデザイン・サンプリングの実務―C・D測定編―
「個人サンプリング法」(C測定・D測定)を的確に実施するために必要なデザイン、サンプリングの方法など、必要な事柄について詳述しています。
¥ 1,650 ¥ 1,485
\0
J-1 作業環境測定ガイドブック 1 鉱物性粉じん・石綿・RCF (2018・9・25 第6版)
第6版より、リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)の作業環境測定に関する記述が加わりました。
¥ 2,530 ¥ 2,277
\0
J-84 作業環境測定ガイドブック2[電離放射線・放射性物質]の測定の実務
第1種作業環境測定士(第2号)のため、作業環境測定を行うべき放射性物質取扱作業室等における電離放射線・放射性物質の測定法について解説しています。
¥ 1,430 ¥ 1,287
\0
J-74 作業環境測定ガイドブック 3[特定化学物質(金属類及び特別有機溶剤を除く)]―物質別各論
J-73『作業環境測定のための機器分析の実務』の発行に伴い、従来の『作業環境測定ガイドブック 3』の物質別各論部分をとりまとめて発行しました。
¥ 1,650 ¥ 1,485
\0
J-75 作業環境測定ガイドブック 4[金属類]―物質別各論
J-73『作業環境測定のための機器分析の実務』の発行に伴い、従来の『作業環境測定ガイドブック 4』の物質別各論部分をとりまとめて発行しました。
¥ 1,210 ¥ 1,089
\0
J-76 作業環境測定ガイドブック 5[有機溶剤(特別有機溶剤を含む)]―物質別各論
J-73『作業環境測定のための機器分析の実務』の発行に伴い、従来の『作業環境測定ガイドブック 5』の物質別各論部分をとりまとめて発行しました。
¥ 1,430 ¥ 1,287
\0
J-85 作業環境測定ガイドブック6 [温湿度・騒音・酸欠作業場所]の測定の実務
「温湿度」「騒音」「酸欠作業場所」の測定法について解説しています。
¥ 1,430 ¥ 1,287
\0
J-73 作業環境測定のための機器分析の実務[特定化学物質・金属類・有機溶剤]
『作業環境測定ガイドブック』の「3 特定化学物質」「4 金属類」「5 有機溶剤」の3種類について、相互に共通する部分が多い「測定方法に関する総論部分」を1冊にまとめました。
¥ 1,760 ¥ 1,584
\0
J-8 作業環境測定のための労働衛生の知識 (2019・12・27 第4版第2版)
作業環境測定士はじめ、作業環境管理関係者、作業環境測定士試験受験者の皆様のため、作業環境測定に必要な労働衛生に関する知識について収載しています。
¥ 2,860 ¥ 2,574
\0
J-81 作業環境測定のための労働衛生関係法令 2020-22 (2020・5・30)
作業環境測定に必要な法律・政令・省令の解説のほか、作業環境測定基準・作業環境評価基準およびその通達を収録しています。作業環境管理関係者必携の一冊です。
¥ 2,200 ¥ 1,980
\0
J-11 作業環境測定のための分析概論 (2019・6・3 第5版第3刷)
第2種作業環境測定士の業務の目的に沿って、「作業環境について行う分析に関する概論」(いわゆる「分析概論」)の試験範囲に準じて内容が簡潔にまとめられています。分析概論は、作業環境測定士に必要とされる最も基本的な化学的知識であり、第1種または第2種作業環境測定士ともに重要な分野です。
¥ 3,080 ¥ 2,772
\0
J-79 作業環境測定士試験 問題と解説 2020年 第1種 (2020・5・30)
2017(平成29)年―2019(平成31・令和元)年の3年間に行われた第1種作業環境測定士試験をすべて網羅し、すべての設問に対して解説と正答を付けました。
¥ 1,500 ¥ 1,350
\0
J-80 作業環境測定士試験 問題と解説 2020年 第2種 (2020・5・30)
2017(平成29)年―2019(平成31・令和元)年の3年間に行われた第2種作業環境測定士試験をすべて網羅し、すべての設問に対して解説と正答を付けました。
¥ 1,500 ¥ 1,350
\0
J-68 測定士試験対策「法令受験準備の決め手」 (2016・10・27 第2版)
作業環境測定士試験のうち、「労働衛生関係法令」科目の傾向と対策を示しました。2013年発行の初版に続く第2版です。
¥ 1,980 ¥ 1,782
\0
J-82 作業環境測定士・労働衛生コンサルタント等資格取得のための労働衛生関係法令の要点の解説 (2020・8・7)
労働衛生コンサルタント試験に臨む方に最適の労働衛生関係法令の解説書です。出題傾向に基づいて試験に出そうな分野に絞り解説しています。
¥ 2,200 ¥ 1,980
\0
J-71 作業環境測定の実務の進め方 (2018・8・15)
新任の作業環境測定士、周囲に同僚・先輩のいない作業環境測定士のために、業務を行う際に参考となる図書です。作業環境測定士登録講習を受講される方もどうぞ!
¥ 1,650 ¥ 1,485
\0
J-78 自社測定事業場における作業環境管理のための手引き(2020・1・29 初版)
労働安全衛生法第65条に基づく作業環境測定のうち特定化学物質、有機溶剤などの指定作業場について自社で測定を行う自社測定事業場のためのマニュアルです。
¥ 880 ¥ 792
\0
J-77 産業医のための よくわかる作業環境測定 (2019・12・27 第3版)
産業医はじめ産業保健スタッフのために、作業環境測定についてコンパクトにまとめました。
¥ 660 ¥ 594
\0
J-40 繊維状物質測定マニュアル (2005・9・13 第1版第2刷)
繊維状物質の各種測定に対応できるよう、作業環境中の石綿濃度測定にとどまらず、環境中の石綿濃度測定、製品中の石綿判定法等の測定方法をとりまとめました。
¥ 4,950 ¥ 4,455
\0
J-46 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブック (2007・4・25)
化学物質等のリスクアセスメントおよびリスクマネジメントを実施する専門家が習得しておくべき専門的技術・知識(医学的なものを含む)等を総合的、かつ、系統的に網羅しました。
¥ 44,990 ¥ 40,491
\0
J-55 労働衛生工学とリスク管理 (2009・12・24)
「化学物質のリスク管理」「物理的有害因子のリスク管理」「生物的有害因子のリスク管理」「労働衛生における人間工学的課題」について網羅。
¥ 3,630 ¥ 3,267
\0
J-16 作業環境測定士必携 (2020・2・27 第10版第2刷)
関係法令の改正、作業環境管理に関する測定技術や工学的対策、医学的知見などの進歩を踏まえた第10版。作業環境測定士のお手元に。
¥ 3,630 ¥ 3,267
\0
J-99 作業環境測定士必携[本体(バインダーなし)]
関係法令の改正、作業環境管理に関する測定技術や工学的対策、医学的知見などの進歩を踏まえた第10版。作業環境測定士のお手元に。
¥ 3,300 ¥ 2,970
\0
InfoJAWE―JAWE情報・第8号― 主な法令・通達改正の一覧
2019(平成31・令和元)年1月から12月までの安全衛生関係法令〈法律、政令、省令(規則)または告示〉の改正および通達をほぼ網羅して、そのすべてにわかりやすい解説を付けるとともに、特に化学物質、労働衛生関係の重要な改正、通達については、法令改正新旧対照表や施行通達を添付し、これらを引きやすいように時系列でならべました。
¥ 2,200 ¥ 1,980
\0
合計 \0
▲トップへ戻る