事務連絡
令和2年4月14日
会員各位
(公社)日本作業環境測定協会
会 長  櫻井 治彦
新型コロナウイルス感染症対策について

 日頃は、当協会の事業運営にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、新型コロナウイルス感染症につきましては、各位におかれまして感染防止に努めておられることと存じますが、特に事業場を訪問して実施する作業環境測定の特殊性も踏まえ、作業環境測定の関係者の感染拡大の防止の観点から、下記1についてさらに徹底されますとともに、下記2につきましても十分なご配慮をお願いいたします。


 新型コロナウイルス感染症につきましては、飛沫感染および接触感染により感染するとされています。
 また、換気の励行、人の密度を下げる、近距離での会話等を避けるという三つの密を避ける対策も有効とされています。このため、次に掲げる事項を実施されるようお願いいたします。
1  作業環境測定士に対し、測定以外の通常業務におけるマスクの着用、手洗いの励行、咳エチケット等の一般的な感染症対策について周知すること。また、近距離での会話や大声を出すことを避けるように周知すること。
2  作業環境測定の実施に当たり、作業環境測定士が立ち入る場所について、密閉空間に人が密集する環境とならないように、作業環境測定の委託者に要請すること。 
以上