作業環境測定・評価推進運動

更新日:2017・03・01

第31回(平成29年度)全国作業環境測定・評価推進運動
「標語」を懸賞募集を終了

日本作業環境測定協会では、昭和62年度(第1回)より、協会事業の一環として「作業環境測定・評価推進運動」を全国的に展開して、事業場における作業環境管理活動の促進を図ってきたところです。

作業環境測定は、作業環境の状態を的確に把握するために行う定期的な測定であり、作業環境管理における作業環境評価の基本となる情報を得るための重要な手段です。

そこで、事業場の事業者が、「測定を実施しよう」という意欲を喚起するような標語をご応募ください!

ご応募いただいた中からポスターやリーフレット等に用いる標語を選定し、全国作業環境測定・評価推進運動の広報活動に活用します。

平成29年2月28日で募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
 結果発表は、『作業環境』第38巻第3号(5月1日発行号)誌上および当ウェブサイトで行います。