2019年1月30日

公開座談会個人サンプラーを用いた作業環境測定をめぐって

厚生労働省では、「個人サンプラーを活用した作業環境管理のための専門家検討会」を設置し、平成29年10月より検討を行ってきましたが、平成30年11月に報告書が取りまとめられました。具体的な測定・評価方法などの詳細については今後引き続き厚生労働省で検討されますが、この話題と密接な関係がある作業環境測定士の皆様の理解を促進するために、行政担当者、専門家検討会委員、作業環境測定士のディスカッションの場を設けました。また、本座談会は、当協会機関誌『作業環境』第40巻第3号(2019年5月発行)の巻頭特集記事として掲載される予定です。

テーマ個人サンプラーを用いた作業環境測定をめぐって
日 時2019年3月20日(水) 14:00―16:00
会 場東京グランドホテル 3F「桜の間」
参加費無料(申し込み順。申し込み期限:3月15日。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます)
申込書 公開座談会参加申込書 [1.04MB](入力フォーム形式)

プログラム

14:00 開会あいさつ ((公社)日本作業環境測定協会)
14:05―14:30 講演 「個人サンプラーを活用した作業環境管理のための専門家検討会」報告書について
   西田 和史(厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課 環境改善室長)
14:35―16:00 公開座談会
お申し込みの際にご記入いただいた質問事項に基づき、パネリストから回答やコメントする形式で進めます。
司   会 芦田 敏文 (公財)神奈川県予防医学協会 専門委員
(行 政) 西田 和史 厚生労働省 環境改善室長
パネリスト
(五十音順)
相澤 和幸 (公財)北海道労働保健管理協会 産業保健部 次長
齋藤  誠 (株)テトラス 常務取締役
土屋眞知子 土屋眞知子コンサルタントオフィス 代表
橋本 晴男 東京工業大学キャンパスマネジメント本部総合安全管理部門 特任教授
山室 堅治 中央労働災害防止協会 労働衛生調査分析センター副所長
       ※=「個人サンプラーを活用した作業環境管理のための専門家検討会」委員