石綿・粉じん分析に関する講習会

石綿含有建材の石綿含有率測定に係る講習会

2014・7・18更新


会  場

開 催 日

残  数

大阪(大阪科学技術センター


2014・7・8

終了しました
(多くの皆様のご参加をいただき、ありがとうございました)

福岡(パピヨン24


2014・7・16

東京(KFC Hall & Rooms


2014・8・4



受講案内(PDF;870KB)

お申し込みは、必ずこちらの申込書(MS-WORD;47.5KB)をご使用ください。


【受講時に必要な資料】

1.

JIS A 1481-1・-2・-3

日本規格協会にてご購入ください。

2.

石綿含有建材分析マニュアル【1.01版】

厚生労働省ウェブサイトよりダウンロードしてください。

平成26年3月28日にJIS A 1481「建材製品中のアスベスト含有率測定方法」が3部構成にて制定され、新規規格として、第1部では国際規格ISO22262-1の分析方法が追加されたことも踏まえ、石綿に係る分析に携わる皆様には、常に最新の技術と知見を得ることが必要な状況となっております。

当協会では、平成17年から平成21年まで実施してきた厚生労働省委託事業等の実績を踏まえ、委託事業に準拠した内容を基本として、新規に制定されたJIS A 1481の3部構成について、1日の座学による講習会を企画しました。

日頃、試料の採取・分析等で技術的な問題や疑問等をお持ちの方々ばかりでなく、分析業務を新たに開始される方にもお役立て頂ければと考えております。

また、本講習会は、各都道府県、市町村等の地方公共団体並びに各省庁関係機関において公共工事の発注、営繕や施工管理を担当される方々や、民生部門で石綿の住民へのばく露等の問題に関わっておられる方々にも、ご参考にして頂けるものと考えておりますので、是非ご参加下さいますようご案内いたします。

当協会ウェブサイトに掲載しております建築物又は工作物についての石綿含有の有無の判定および石綿の含有率の測定に対応できる分析機関のリストについては、平成26年度版としてリニューアルいたします。
本講習会の受講が要件の1つとなっておりますので、掲載希望の分析機関は、受講して頂きますよう併せてお願い申し上げます。


【石綿含有建材の石綿含有率測定に係る講習会のお問い合わせ先】
公益社団法人 日本作業環境測定協会 精度管理センター
TEL : 03−5625−4280 FAX : 03−5625−4281